昨夜の『ドクターX』衝撃でしたね。

続編は果たして???

今回、
「わたし失敗しないので」という
本当の意味を聞けました。

常に全てのリスクを考え
対処できる準備をしておく。

このことは日頃のビジネスの中にも
通じる心構えなのかもしれません

--------------------------------------------------
【お知らせ】
NPO法人向け
『IT・SNS活用セミナー』
平成29年12月21日(木)10:30~12:00
平成30年 1月22日(月)14:30~16:00

☆詳細はこちら
--------------------------------------------------


==では本日のコンテンツです。==

さてドクターXの話題はこれまでにして
マーケティングの話を少し。


あなたも耳にしたことが
あると思いますが、

ホームセンターにドリルを
買いに来たお客さんがいた場合
店員が取るべき対応はどのように
考えたらいいか?

ということです。


少し目をつぶって
考えてみましょうか。

  ↓

  ↓
 
  ↓


いかがでしたか。

ホームセンターの中で
どのようなことが起きているか
想像できましたでしょうか。


ここで言われたままドリルのある
売り場に案内して、高価なドリルを
売るとお店にとってはいいことですね。


ですが、お客さんがなぜドリルを
ほしいと言っているのかに興味を
持つと対応が変わってきますね。

「何故ドリルが必要なんですか?」
「そのドリルでどんなことをされたいのですか?」
「あけたい穴はなんの目的であけるのですか?」

など訪ねてみると、
ドリルそのものではなく
穴をあけるための刃が
欲しかった。

ということがわかります。


お客さんは知識を持って
買いに来ているわけではありません。

あやふやな知識のまま、
言ってきますので、そこで
プロである店員さんが訪ねていく
ことで答えが見つかります。


お店としては高額なドリルは売れずに
安いドリルの刃を売ったことに
なるのですが、きっとこのお客さんは
その店にずっと通い続けるでしょう。


何故かもあなたならすぐに
わかりますよね。


そのお店や店員さんに対する
信頼感が生まれてきていますので
次に必要なときはここだし、

他の人へも同様に紹介して
いくでしょう。


いかがでしょうか?

相手が何かを欲しがってきたら
本当にそれが必要なのかどうか?

まずは疑ってみて、
本当にほしいと思っているものを
探り当てて買ってもらう。


ここで問われるのは商品知識は
あたり前のこととして、実は
質問力が必要なんですね。


どんなふうに質問を展開していくか
一度研究してみると面白いと思いますよ^^




☆追伸☆
撮り下ろして編集された
めったに入ることも観ることも
できない室内の映像があります。

限定公開ですのでここをクリックして見て下さい。

--ご案内---------------------------------
「メルマガ導入スタートアップ」

12月中のご予約で、導入コンサル
6割引き!でお申し込みいただけます。

リストがあれば最短1週間。
リストの整備次第でもわずか2週間で
スタートすることができます。

2018年にスタートダッシュをかけたい
とお考えなら今から準備を!

残り1名(社)になってます。
詳しくはこちら


「マーケッティングシェア会」

年内最後です。
12月18日(月)
10:30~と
19:00~の
2回あります。

マーケティングのことに興味が
有りましたらこのURLをクリックして
確認をお願いします。

言語化コンサルタント





「ホームページを作りたい方へ業者さんと話す前にご相談下さい」
あなたの目的を明確にしてから業者選びを
始めましょう!

「メールメルマガで営業成績を上げる勉強会」
[略称:MMS勉強会]少人数・異業種の脳みそを
使ってあなたの仕事を進化させる勉強会

「標~SHIRUBE~2018」
特典:全600ページ9800円の教材 他多数!
わずか5千円で、何十冊分の価値があります。

すまっぽん!
SNS時代にマッチしたあなた専用の
ポータルサイトが月々たった300円!

あなたのメディアを俯瞰する画像



この記事がちょっと役に立ったな、というときには
この下をクリックしてブログランキングにご協力下さい!


ローコストCRM推進コンサルタント:メールマーケティング研究会:人気ブログランキング








ローコストCRM推進コンサルタント