忘れるといえば・・・

エビングハウスの忘却曲線に見る
記憶の法則はあなたもご存知だと
思いますが、やっぱり人は忘れる生き物です。
epping_kyokusen











その忘却曲線では、

20分後には42%忘れる
1時間後には56%忘れる。
1日後には74%忘れる。
1週間後には77%忘れる。
1ヶ月後には79%忘れる。

と言う結果がでているのですが
これは反対に云うと、思い出す
までにかかる時間のことも
いえるんですね。


極端な例を上げますので
参考までに感じ取って頂けたら
と思います。


今この時点であることを
100%覚えたとします。

ここを起点として、これを
時間で見てみるために
100分かかったとしますね。


すると、

20分後の思い出す時間は42分かかった。

同様に、

1時間後には56分かかる。
1日後には74分かかる。
1週間後には77分かかる。
1ヶ月後には79分かかる。


こうしてみると何かを思い出すには
時間をおけばおくほど1時間以上
かかるということになりますね。


ですが人間って、
そんなに辛抱できませんよね。


1時間以上かけて思い出すなんてこと
普段しないですし、してないはずです。

これが何かの試験だったら、
もうアウトですよね。


でも、これがビジネスに関わって
くるとしたら、良くないわけで、、、

できればあなたのことをすぐに
思い出してもらいたいですよね。

あなたが提供できる商品や
サービスがあることを、他の誰よりも
意の一番に思い出してほしいですよね。


僕のメルマガを継続して
読んでもらっている方は
時々出てくる「脳内検索」のこと
覚えてくれているかもしれません。


人が何かを探すとき、
まず自分の頭の中を検索します。

その時脳は比較的新しい情報から
サーチをしていきます。

早く見つかった方が優先され
それよりいい情報があったとしても
それは見つからないままになります。


脳内データベースの奥底にあるものは
無いのと同じことになります。



なので

脳内データベースを検索した時に
常に上位にいるためにはどうしたら
いいのでしょうか?


そのためには何をどんなふうにして
アプローチすればいいのでしょうか?



答えは・・・・


簡単です・・・


単純に「接触頻度」を
上げたらいいんですね。

常に接触していたら
忘れようにも忘れられません。


ですからとにかく接触頻度を
上げたらいいですね。



でも、そこにもリスクが有ります。

人は頻度が高すぎると
「うざい!」と思います。

あなたもしつこいと
そう思うのではないでしょうか?


ですが、「うざい」と
思わせない方法も実はあるんですね。


それは、私のセミナーの中で
答えをご紹介しましょう。

直近では来週です。
ご参加の詳細はこちら!

【セミナーのお知らせ】

ビジネスマンなら誰にでもできる
名刺を使ったメールマーケティングに
取り組んでみませんか?

ローコストCRM活用セミナー
においで下さい。(参加費1000円)


日程は、
12月14日(木)14:00~15:00
12月15日(金)18:30~19:30
に開催します。


では今回はここまでです。
あなたの明日の1ミリ前進のために
できるヒントをお届けします。

言語化コンサルタント




「ローコストCRM活用セミナー」
12月14日(木)14:00~15:00
12月15日(金)18:00~19:00
[参加費無料!]

「ホームページを作りたい方へ業者さんと話す前にご相談下さい」
あなたの目的を明確にしてから業者選びを
始めましょう!

「メールメルマガで営業成績を上げる勉強会」
[略称:MMS勉強会]少人数・異業種の脳みそを
使ってあなたの仕事を進化させる勉強会

「標~SHIRUBE~2018」
特典:全600ページ9800円の教材 他多数!
わずか5千円で、何十冊分の価値があります。

すまっぽん!
SNS時代にマッチしたあなた専用の
ポータルサイトが月々たった300円!

あなたのメディアを俯瞰する画像



この記事がちょっと役に立ったな、というときには
この下をクリックしてブログランキングにご協力下さい!


ローコストCRMメールマーケティング研究会:人気ブログランキング








ローコストCRMメールマーケティング研究会